« 甲子園大会という投手破壊システム。 | トップページ | 日本人がMLBの監督になる日。 »

ティノ・マルティネスの開幕戦。

 今日はヤンキースの開幕戦。松井がバックスクリーン横にぶちこむ強烈な本塁打を含む3安打。ランディ・ジョンソンが好投し、ジーターやA-RODなど主立った顔触れにも初安打が出て、まずは順調に滑り出した。

 ただし、私にとってのハイライトは7回表の守備だった。ジアンビに代わって、ティノ・マルティネスが一塁の守備位置に着いたのだ(ティノが何者かについては、こちらの長ったらしい文章を参照されたし)。場内からは歓迎の声が上がり、フェンスには「Welcome home TINO #24」の横断幕も。
 以前、ティノが着けていた背番号24は、昨年までルーベン・シエラのものだったが、NHKのアナによれば、ティノの復帰を知ったシエラが快く譲ったという。シエラは、ジョー・トーリ監督が自著『覇者の条件』の中で唯一、自分のことしか考えていないと批判した選手で、一度はチームを去ったのだが、2003年に復帰してからは、すっかりチーム・プレイヤーに生まれ変わったようだ。
 守備位置について、心なしか上気した表情で、しきりにミットの紐を締めていたティノは、さっそくこの回、一塁線を破ろうかという打球をダイビング・キャッチ。場内の喝采を受けていた。

 そして、松井がチームの初本塁打を放った8回。続くポサダが見逃しの三振に終わると、観客は次々と立ち上がり、大きな拍手を送りはじめた。ティノに打順が回ってきたのだ。
 住み慣れた左打席に立ったティノに、「Let's go Tino, Tino !」とコールが湧く。フルカウントから四球を選んだ時の歓声の大きさは、松井の本塁打へのそれにも劣らないほどだった。
 スタンディング・オベーションに見守られて、ティノは復帰第一戦を静かに終えた。1試合、1打席、打数なし、1得点、1四球。たったそれだけの記録の中に、こんなにもたくさんの拍手が詰まっている。

 それにしても、限りなくクロに近い薬物疑惑で、オフには放出間違いなしと見られていたジアンビーが、開幕戦から先発出場してヒットも打っている。もともと人格者として知られる選手だし、キャンプから厳しいトレーニングに励んでいたというから周囲も認めたのだろうけれど、やはりこの起用の根底には、徹底的に選手の側に立ち、選手を守るトーリの流儀を感じる。
 そして、そのジアンビーに追いだされるようにヤンキースを去ったティノが、戻ってきてジアンビーをバックアップしている。それもまた、トーリのチームにふさわしい光景だ。

追記
 昨日あたりからなぜかジョン・オルルッドを検索して当blogにやってくる方が多い。昨年後半にヤンキースの一塁を守っていたオルルッドの姿がないので探しているのだろう。私はオルルッドのファンでもあるので、同好の士のために書いておくと、彼は4/5現在、フリーエージェントのままで所属球団は決まっていない。病気の子供がいて、家族から離れて暮らしたくないという家庭の事情もあるようなので、残念だが、このまま引退してしまうこともあるのかも知れない。

4/21、依然として状況は変わらず。引退を表明すれば、MLB公式サイトあたりでニュースになりそうなものだが。もしマイナーや独立リーグでプレーしていたら、彼にとっては生涯で初めてのマイナー経験ということになる。

|

« 甲子園大会という投手破壊システム。 | トップページ | 日本人がMLBの監督になる日。 »

コメント

鉄さん、こんにちは。富井と松です。

この記事とティノの記事を読んで感激しました。僕もあの試合は見ていて、ティノに対する観客の反応がすごいなあと思っていたのですが、そういうことかとひざを打ちました。
たとえ敵チームであってもそこまで愛される選手というのはすばらしいことですね。

そういえば今年からプロ野球でも交流戦が始まりますが、福岡のファンが巨人にいった小久保にどういう反応を示すか楽しみです。福岡のファンにもそういう気概があればいいのですが。ないですかね~。

投稿: 富井と松 | 2005/04/05 14:45

>富井と松さん

ありがとうございます。
ヤンキースファンというのはなかなか情が深いようで、ポール・オニールもいまだに相当尊敬されているフシがあります。

小久保の場合は移籍の経緯が複雑なだけに、素直に歓迎できないファンもいるかも知れませんね。それは仕方がないのでは。
福岡のファンといえば、カズ山本が99年に近鉄で引退する間際、福岡ドームで放った決勝ホームランへの歓声は凄かったそうですね。もう一年やるつもりだったカズ山本、「もうこれ以上の感動は味わえない」と引退を決めてしまったそうな(笑)。

投稿: 念仏の鉄 | 2005/04/06 00:00

 管理人さん、初めまして。かずひさといいます。どうぞよろしくお願い致します。
 管理人さん、早速なのですが、「追記」で書かれておられますジョン・オルルッド選手について最近、どこかのサイトで彼について書かれてある記事をお読みになった事は御座いますでしょうか?
 実はある掲示板で彼の最近の情報をとても欲しがっておられる方がいます。『MLB.com』上で今年の2月上旬に現役続行の意思がある事を表明された点、『ESPN』を初めとするメジャーリーグに関して詳しいサイトのすべてで彼の現在の状態が「Free Agent」となっているため、まだどこのチームとも契約せずにいるという点の2点は自分が調べていて分かりましたので、お伝えする事が出来たのですが、肝心の最近のオルルッド選手の動向に関してはどうしても情報を得る事が出来ませんでした。
 管理人さん、この点に関して何か情報をお持ちでしょうか?自分でもキーワード「Joe Mclntosh」(オルルッド選手の代理人)、「Jon Olerud Fan Page」等で出来うる限り調べてみたのですが、最近の情報だけはどうしても得る事が出来ませんでした。最近の様子(ex.リハビリの進行状況)に関してどんな事でも構いませんので、知っていらっしゃれば教えて下さいませんでしょうか?大変難しい質問を致しまして本当に申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願い致します。
 

投稿: かずひさ | 2005/04/08 23:06

>かずひささん
お問い合わせの件、私が知っていることも同程度です。MLBの公式サイトで検索してもFreeAgentと表示されるだけですが、ActivePlayerのカテゴリーにいますから、まだ引退はしていないのでしょうが…。お役に立てず恐縮です。

投稿: 念仏の鉄 | 2005/04/09 00:34

 管理人さん、丁寧なレス、本当にどうもありがとうございました!お役に立てず云々と書かれておられますが、どうか何も気にされないで下さい。調べて下さって本当にありがたかったです。
 自分もオルルッド選手のファンです。どんなプレーでも決して手を抜くことなく、真剣にグラウンドで戦っておられる姿にいつも尊敬の念を持っています。
 オルルッド選手が今後もプレーする事を望まれているのなら、その願いが一日も早く叶う事を心から祈っています!
 

投稿: かずひさ | 2005/04/09 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50507/3558108

この記事へのトラックバック一覧です: ティノ・マルティネスの開幕戦。:

« 甲子園大会という投手破壊システム。 | トップページ | 日本人がMLBの監督になる日。 »