« 今年できたはずのプレーオフ改革。 | トップページ | 日本シリーズに見た、バントの怖さ。 »

マシュー南なんて奴は知らん。

 阪神タイガースが勝てば1985年以来、千葉ロッテマリーンズが勝てば1974年以来の日本一。
 死闘と呼ぶに相応しいプレーオフを勝ち上がった千葉ロッテの牙城に、満を持したタイガースが乗り込んで行われる第1戦の始球式に現れたのは、金髪のカツラをかぶり、黄色い縦縞のスーツを着た、性別もよくわからない人物だった。
 妙にカラダをくねらせながら投げたボールは、赤星のはるか上を通りすぎた。マシュー南という名のこの人物は、投げ終わった後もマウンドにしゃがみこんで居座り、土の上に指で何やら書いていた。日本シリーズの開幕戦で開幕投手が第一球を投じる前のまっさらなマウンドを芸のネタのために荒らすというのがどういうことだか、わかった上でやっているのだろうなマシュー。

 マシュー南というのは、この試合を中継しているテレビ朝日のバラエティ番組の、番組内キャラクターらしい(そこそこ名の売れた芸人が扮しているのだと思うが、あまりにむかついたので名前を思い出す気にもなれない)。
 日本シリーズのホームゲーム始球式の人選をテレビ朝日に売り渡した千葉ロッテに対しても不満はある。しかし、こんな醜悪な見世物を試合前の儀式の場に押し込んでくるテレビ朝日の傲岸さに対する怒りには遠く及ばない。テレビを見ていて殺意を覚えたのは久しぶりだ。

 試合を中継しているアナウンサーは、この始球式の様子をきわめて事務的に描写し、終わった途端に何もなかったようなふりをした。画面はマウンドに何やら書いているマシューの指先をアップで映そうとはしなかった。
 少なくともスポーツ番組を作っている現場は恥を知っているということだ。それが、せめてもの救いだった。

 こんなくだらないことを書いてるうちに今江のホームランを見逃してしまった。余計に腹が立つ。そんなに金髪のカツラを出したいのならせめて『アストロ球団』のバロン森にしておけテレビ朝日。


追記)
日本時間の翌朝行われたワールドシリーズ開幕戦、シカゴのUSセルラーフィールドでの始球式のマウンドには、ルイス・アパリシオら過去の名選手がずらりと並んだ。捕手役は、自身もスターOBであるオジー・ギーエン監督が務めた。第2戦では、ボー・ジャクソン、ロビン・ベンチュラの若手OBだった。(2005.10.23記、10.26修正)

追記2)
「野球を心から愛し、今季は特にOBや子供ファンを始球式に起用してきた千葉ロッテ球団の職員は、この屈辱的な事態に心底悔しそうだった。彼らの名誉のために、この人選は球団の意向ではない、ということをここで明言しておきたい」(週刊ベースボール2005.11.7号p.22「日本シリーズ雑記帳」から)

|

« 今年できたはずのプレーオフ改革。 | トップページ | 日本シリーズに見た、バントの怖さ。 »

コメント

> 日本シリーズのホームゲーム始球式の人選をテレビ朝日に売り渡した千葉ロッテに対しても不満はある。

鉄さん、日本シリーズはNPB主管試合なのでおそらく一番悪者はそれを許可したNコミッショナーなのでは?

一応、ロッテファンとしてかばっておきます(苦笑)

Nさんが昨日のコールドの最終裁決をしたようですし、一応活躍なさっているようです。

個人的にはお祭り男の私としては、特に問題なく、ロッテファンのうなり声にビビッて芸人的にはおいしい場面を演出したので特に不満はないです。

ただ、やっぱり野球の試合前の緊張感とは無縁のものですし、お怒りになられた鉄さんの心情も理解できます。

今ホワイトソックスのBS生中継を見ながら書いていますが、ショウアップのうまさはやはりMLBにはまったく及びませんね。野球が「国民的娯楽」と誰もが思っている国と、そうでない国の違いなのかもしれません。

投稿: エムナカ | 2005/10/23 08:55

>エムナカさん

>一応、ロッテファンとしてかばっておきます(苦笑)

今年の開幕第2戦の始球式に村田兆治を起用して140キロの快速球を見せるなど、始球式を大事にしてきた千葉ロッテだからこそ言うのです。期待料込みということで(笑)。

>個人的にはお祭り男の私としては、特に問題なく、ロッテファンのうなり声にビビッて芸人的にはおいしい場面を演出したので特に不満はないです。

たぶん現場では盛り上がってしまうのだろうな、とは思っていました。スタンドには、私と違って(笑)マシュー南をよく知る若い人が多いのだろうし。「誰も知らない爺さんより、旬のスターの方が盛り上がっていいじゃないか」というのがテレビ局の価値観なのでしょう。

>ショウアップのうまさはやはりMLBにはまったく及びませんね。野球が「国民的娯楽」と誰もが思っている国と、そうでない国の違いなのかもしれません。

うーん、それ以前に、演出に対する意欲の差ではないでしょうか(笑)。日本でも、プロの演出家が野球に対する敬意をもって仕事をすれば、今よりずっとよいものができると思いますよ。ただ、NPBでは、そういうことが必要だとか、著名な演出家に頼むという発想自体が、たぶんない。

投稿: 念仏の鉄 | 2005/10/23 09:30

>うーん、それ以前に、演出に対する意欲の差ではないでしょうか(笑)。日本でも、プロの演出家が野球に対する敬意をもって仕事をすれば、今よりずっとよいものができると思いますよ。ただ、NPBでは、そういうことが必要だとか、著名な演出家に頼むという発想自体が、たぶんない。

その発想の根っこになるものが、野球が日常生活の一部になってるといってよい北米と数ある娯楽の中の一つである日本では、野球の側面支援の仕方も違ってくるのではないかなというのが私の考えです。先ほどは言葉足らずでそこのところがうまく伝わらなかったみたいですが。

投稿: エムナカ | 2005/10/23 11:35

>エムナカさん

うーん、どうでしょう。アメリカの4大プロスポーツのどれをとっても日本プロ野球よりは演出が上手ではないですか? スポーツ以外でも、彼我のアカデミー賞授賞式なんて、比べる気にもなりません。
日本でも、93年にサッカーが国民的娯楽だったわけではありませんが、Jリーグ開幕戦の演出はなかなか見事なものでした。
というわけで私は、野球に対する意識の差というより、ショーアップに対する意識の差が現れているように思います。

投稿: 念仏の鉄 | 2005/10/24 00:01

始球式の人選の裏側は知りませんし、当日の実況が誰だったのか、野球を見る習慣の無い私は知りませんが、角澤アナを実況アナに起用し続けている一事で、テレ朝にスポーツ中継への愛、敬意などないことは、はなから明白だと思っております。

投稿: にゃん | 2005/10/26 00:41

>にゃんさん

こんにちは。サッカーに例えれば、ワールドカップ予選の「君が代」にテレビ局がカブリモノ芸人を押し込んできた、というような状況をご想像ください。
まあ、JFAの「君が代」歌手選びに比べれば、プロ野球界自身が、平素から始球式という儀式を粗雑に扱っているとも言えるのですが。
ただ、人選や演出次第では、試合の重みを感じさせ、緊張を醸し出すことのできる場なのに、もったいないと常々思っています。

投稿: 念仏の鉄 | 2005/10/26 07:51

実際に始球式を見なかったんでコメントしずらいのですが、「マシュー」を普段から知っている身としても、今回のことはさすがに場違いだと感じます。いくら若者にはメジャーキャラで、結婚などで好感度の上がっていた彼でも、万人に知られて受け入れられているわけではないですし、野球という万人が見るスポーツの、しかも最高峰の場に彼を起用した人達に問題があったのは否めません。私も彼を知らなければ怒っていたでしょうし、鉄さんのお怒りはものすごくわかります。

その場の、万人の持っているチームや試合のイメージに合うか否かが重要で、演出側がそれを読めているのかがポイントですね。例えば、FC東京がチームやサポーターのイケイケなノリに合わせてアニマル濱口を連れてきたときは敵の新潟サポーターからも好評でしたが、フジテレビが一昨年のナビスコ杯の決勝で普段Jリーグに関わっていない内田アナを連れてきたときにはスタジアム中で大ブーイングが起こっていました。

今回の件も、演出というのはただ人気者を連れてきて盛り上げればいいというわけではないという例になってくれればと思います。

投稿: アルヴァロ | 2005/10/26 14:49

>アルヴァロさん

>その場の、万人の持っているチームや試合のイメージに合うか否かが重要で、演出側がそれを読めているのかがポイントですね。

それは、その通りだと思います。
ただ、今回のテレビ朝日は、そもそもその場を演出しようという考えがあったかどうかは疑問です。ただテレビ画面にマシューが映りさえすればいい、という姿勢を「演出」と呼べるのかどうか。

投稿: 念仏の鉄 | 2005/10/27 10:00

日本シリーズの第4戦の地上波中継で、これを上回るとんでもないことがあったこと、皆さんすでにご存知だと思います。

なんと今江のMVPインタビューを切って新番組の番宣を挟んだのです。

生の新番組なんて日本シリーズ中継が決まった時点で1週飛ばせよ!!
そういうことわかってないから大量に株買収されるまで気づかないんだろうな、ここの局の幹部・・・。

以前もひどいサッカーの実況もあったし、このシリーズ中継の実況を見ても、パリーグをほとんど見ていないことバレバレなアナウンサーを起用していたし、この局はとことんスポーツ中継の人材を育てていないんだと感じました。まじめで好感持てるアナウンサーもいるんだけどなぁ。

投稿: エムナカ | 2005/10/30 19:44

>エムナカさん

プロ野球チームのオーナー会社がそれをやる、というところがつくづく情けないですね。
中継そのものはきっちり定時で終わったと記憶しています。あの番宣を見ながら、「阪神優勝だったら、この番組飛ばすか遅らせて野球中継続けてたろうな」と思いました。

中継陣が阪神びいきなのは、たぶん大阪の系列局が制作したからだろうと思いますが、この試合に限らず、今年の日本シリーズ中継では阪神びいきのアナと解説陣がだんだん元気を失って最後は千葉ロッテを褒め始めるというパターンが多く、それはそれで痛快でした(笑)。
TBSはラジオもあるので、伝統的に野球中継の上手なアナが多かったんですけどね。横浜びいきの中継をするならともかく、いまだにジャイアンツ寄りにやっているのも情けない。

投稿: 念仏の鉄 | 2005/10/30 19:58

はじめまして。今さらではありますが、私のブログからこのエントリーにリンクを張ったのでご挨拶に来ました。

私が書いたのは先日のフィギュアスケート全日本選手権の後に行われた「オールジャパン メダリスト・オン・アイス」についてです。このイベントに特別協賛したロッテは、自社のCMソングを歌っている歌手を送り込み、ミニライブをさせました。選手や競技への敬意を欠いたやり方はロッテ本社の一貫したスタンスだと感じたのでリンクしたわけです。

ついでなので始球式についてですが、球団職員や現場の人間がどう考えていたにせよ、ロッテは始球式を売ったのでしょう。
日本シリーズの始球式の人選はホームチームに主導権があるはずです。近鉄がヤクルトとの日本シリーズで西本幸雄氏を起用したのが傍証です。翌年のレギュラーシーズン開幕戦で鈴木啓示氏を起用したことも、球団主導であったことに関する補強材料になると思います。
近鉄ファンだった私は誇らしく思い、次の日本シリーズでは是非ともマニエルを、とも思ったのですが、もはや叶わぬことです。これは余談。

ともかく、近鉄にできたことが他球団にできないはずはないと思いますので、考えてほしいものですよね。

投稿: 三鷹牛蔵 | 2005/12/29 00:34

>三鷹牛蔵さん

こんにちは。コメントをありがとうございます。
リンクしていただいたエントリについては多少思うところもあるのですが、そちらのコメント欄に書かせていただきます。

>日本シリーズの始球式の人選はホームチームに主導権があるはずです。

NPBの公式サイトではっきり確認はできなかったのですが、日本シリーズは主催はNPB、主幹はホームチームという仕分けで、ご指摘のように、始球式の人選をホームチームが行なうのが通例であろうと思います(開幕戦は公式戦でホームチームの主催ですから、いささか性格が異なります)。ご指摘の近鉄以外にも、中日も日本シリーズでたびたび球団OBを招いています。
今年のロッテ球団は「追記2」の記事にもあるように、始球式の人選を丁寧に行なってきました。そのチームが、なぜこういうことになるのか。あとは推測するしかないのですが、マシュー南というテレビ朝日の番組内キャラクターが登場したということは、テレビ朝日の意思に屈せざるを得ないような力関係が、NPBおよびロッテとテレビ朝日との間に存在したと考えるのが妥当でしょう。親会社の意思が、おっしゃるように強く関与し影響している、と断ずるだけの根拠は、私には見えません。
(パのプレーオフはごく限られた試合しか地上波で中継されなかったわけですが、CSでの中継でも地上波でも、イニングの間にはロッテガムのCMばかりが流れていました。親会社が買い支えることで、ようやく放映が実現したのではないか、という印象を、私は受けました)

投稿: 念仏の鉄 | 2005/12/29 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50507/6516537

この記事へのトラックバック一覧です: マシュー南なんて奴は知らん。:

« 今年できたはずのプレーオフ改革。 | トップページ | 日本シリーズに見た、バントの怖さ。 »