« 千葉ロッテのデータ分析は、アウトソーシングの手本でもある。 | トップページ | その日の老将。 »

今年できたはずのプレーオフ対策(セ・リーグ編)。

 パ・リーグのプレーオフと日本シリーズにおける試合間隔の不均衡については、こちらこちらにさんざん書いたので今さら蒸し返すのは気が進まないのだが、今になって「日程が不公平だ」と言い出す野球解説者やスポーツメディアが多いのはカンに障る。両リーグの試合日程は開幕前に発表されているし、この方式は今に始まったわけではなく昨年からやっている。阪神ファンが悔しさのあまり八つ当たりするのはともかく、プロの解説者や記者なら、日本シリーズが一方的な結果に終わってからでなく、シーズン前に指摘してほしい。

 特に「阪神だけが待たされるのは不公平」だから「プレーオフ制度を見直すべき」などという意見は、ナンセンスの一語に尽きる。セントラル・リーグの優勝チームが「待たされる」ことだけが問題なのであれば、セ・リーグが自力で解決すればいい。
 別にセでプレーオフをやる必要などない。単にレギュラーシーズンが終了する日を遅らせればいいのだ。パのプレーオフ最終戦は10/17。阪神の最終戦は10/5だったけれど、もともとのセのシーズン終了予定日は10/6で、現実には10/14までやっていた。こまめに試合間隔を調整して、プレーオフ終了とほぼ同時期に公式戦が終わるようにすれば、少なくとも試合間隔の問題だけは解消される。過去2年間、パではレギュラーシーズンを一斉に終えているのだから、特定時期に公式戦を終えることがセに不可能だとは思えない。
 セの各球団やリーグ事務局が日程を決める際に、そういう問題意識を持っていたのだろうか?

 忘れている人が多いようだが、もともと日本のプロ野球では、レギュラーシーズンの終了から日本シリーズの開始まで3週間前後の間隔が開いていた。パがプレーオフを設けたためにセの優勝チームが待たされているわけではない。何もしていなかった空白期間に、パが独自にスケジュールを入れたに過ぎない。シーズン終了後に3週間もファンをほったらかしていた2年前までの方が、よほど異常だったと私は思う。
 プレーオフにおけるシーズン1位チームの不利を解決するのはパ・リーグの課題だ。だが、セの優勝チームが日本シリーズまでの間隔をどうするかというのは、セントラル・リーグ内部の問題である。もちろん両リーグが足並みを揃えて、公平性の高いプレーオフ制度を作れれば理想的だが、「待たされる不利」についてパがセに文句を言われる筋合いはない。
 両リーグの間には、パが導入を試みた制度にセがことごとくケチをつけてきたという歴史があるが、もはやそんな驕りが通用する時代ではない。

|

« 千葉ロッテのデータ分析は、アウトソーシングの手本でもある。 | トップページ | その日の老将。 »

コメント

>パが導入を試みた制度にセがことごとくケチをつけてきたという歴史
いや、まったくそのとおりで。
昨年、近鉄の「ネーミングライツ」売却にケチがついたとき、「おいおい、太平洋クラブとかクラウンライターとかの前例があるのを知らないのかよ!」と思いました。どうも本当に知らなかったみたいなのが情けないです。オーナーたちが知らなかったのはまぁ仕方ないにしろ、プロ野球機構やパシフィック野球連盟が「知らなかった」というのは本当に恥ずかしいことだと思います。今年の高校生ドラフトにおける醜態(王監督にハズレを当たりと勘違いさせた)といい、プロ野球機構の「組織としてのダメさ」が目について仕方ありません。つぶれる心配のない小規模組織というのは、やはりダメになりやすいのでしょうか。
ところでNumber640の情報ありがとうございました。これから、書店に走って行きます。

投稿: 馬場伸一 | 2005/11/04 16:53

>馬場伸一さん

DH制然り、前後期2シーズン制然り、交流戦だって何年もパが求めてきたのが、昨年のストなどがあってようやく実現したわけですからね。

>つぶれる心配のない小規模組織というのは、やはりダメになりやすいのでしょうか。

その意味では各球団よりも改革が難しいのがNPBかも知れません。幹部に元新聞記者が多いらしいのも、ビジネス感覚やマネジメント感覚の欠如の一因ではないかと思います。

投稿: 念仏の鉄 | 2005/11/05 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50507/6876726

この記事へのトラックバック一覧です: 今年できたはずのプレーオフ対策(セ・リーグ編)。:

« 千葉ロッテのデータ分析は、アウトソーシングの手本でもある。 | トップページ | その日の老将。 »