« This is the YAKYUU. | トップページ | 『山梨のサッカー』山日ライブラリー(山梨日日新聞社) »

荒川静香の始球式。

 西武球場、じゃなかったインボイス西武ドームの開幕戦。振りかぶって投げる際の、右腕の引き具合は、ぎょっとするほど凄かった。やっぱり、よほど肩が柔らかくて可動域が広いのだろうな。
 テレビ朝日がパ開幕戦の3試合を三元中継しているが、どこもよくお客が入っている。西武ドームなんか立ち見まで出ている。
 WBCの開催時期にはさまざまな批判があったが、プロ野球そのものもプロモーションという観点では、たいへんよいタイミングだったようだ(もちろん優勝という結果があってこその話ではあるが)。
 それにしても、デーゲームはいいな。スタジアムでも、テレビの前でも、天気のよい週末の午後に、ゆるゆると野球を見物する幸福を、皆が思い出してくれたら嬉しい。

 息抜きの駄エントリでした。気合い入りすぎたWBCからのリハビリということでご容赦を(笑)。


追記)
 中日の開幕戦では浅田舞・真央の姉妹が始球式を務めたが、どちらもボールを高々と差し上げてそこから投げる、ごく普通の“女の子投げ”。運動能力がどんなに高くとも、野球をするにはある程度の学習が必要だとよくわかる光景だったが、だとすると、あの肘から腕を振り上げる荒川の見事なフォームは、どこから来たのだろう。
 また、テレビ画面では確認しづらいので確証はないけれど、西武の開幕2試合目に登板した岡崎朋美も含めて、全員がボールをわしづかみにして投げているように見えた。始球式の前に、誰かボールの握り方を教えてあげたらどうか。(2006.4.1)

|

« This is the YAKYUU. | トップページ | 『山梨のサッカー』山日ライブラリー(山梨日日新聞社) »

コメント

金メダリストといえば、かつて当時の田村亮子がオリックスのキャンプに来ていたことがありました。そのときのトスバッティング(だったかな?)の映像を見たのですが、まるで体に一本の芯が入っているような安定したフォームから鋭いスイングを繰り出していました。超一流のアスリートは違うなと感心したものです。
野球は特殊なスポーツという印象が強いですが、他競技の選手にやってもらうと予想以上におもしろい発見があるかもしれません。

投稿: E-Sasa | 2006/03/25 17:29

今年も息子と一緒にできるだけ機会をとらえて、野球観戦に行こうと思っています(いつまで一緒に行ってくれることやら……。)天気のいい午後は、ドームでない方がいいですね。
今日の野球中継は残念ながら観ることはできませんでしたが、そんなに入っていましたか。荒川の始球式がニュースで見られるといいなぁ。
鉄さんも、こんなのどかなエントリーを書かれることがのですね。なんか、ホッとしました(笑)。

投稿: 考える木 | 2006/03/25 21:57

>鉄さん
何度もすみません。
「鉄さんも、こんなのどかなエントリーを書かれることがのですね」←「が」と「の」の間に「ある」が抜けてます。間抜けなコメントお許しください(苦笑)。

投稿: 考える木 | 2006/03/25 22:05

「倍返し」のキャッチコピーで話題を呼んでいるホークス-マリーンズ戦です。(しかし「倍返し」CMで一番目立っているのは不敵に微笑んでいるバレンタイン監督のような…。こういうCMに出演を快諾してかつ「食って」しまうあたり本当に「食えない」お人であります。)
終わってみれば7-2とホークスの快勝でしたが、1回表の斎藤の立ち上がりはかなり不安定でした。西岡のヒット性の当たりをスライディングキャッチした右翼・宮地、そして堀の二塁打を「もぎ取った」中堅・大村のスーパープレイに斎藤は大いに助けられました。これ、普通だったら良くて無死二・三塁というケースですよ。開幕初戦の1回表から、実に選手の動きが生き生きしていました。これってきっとWBC効果という気がします。でもマリーンズはほんとに強いですから、明日も気を抜かずに行かないと。
今年こそはプレーオフ奪還!王監督は、「三度目の正直」には強いですからね(笑)。

投稿: 馬場 | 2006/03/25 22:24

 荒川選手の投球フォーム、
ニュースでさっき見たのですが、
確かにムチャクチャ様になっていましたよね。


 

投稿: southk | 2006/03/26 00:48

>E-Sasaさん
なるほど、柔道は重心を強く意識する競技ですしね。谷はそこに惚れたのだろうか。

>考える木さん
屋根のない頃の西武球場が好きでした。夏の夜空の花火もいいんですが、春と秋はデーゲームがいいですね。ユニコーン&坂上二郎の「デーゲーム」という歌があったなあ。

>馬場さん
1か月も留守だった監督が帰ってきた(しかも世界一になって)わけですから、選手も元気が出るというものでしょう。「三度目の正直」は、斎藤も試合後のインタビューで言ってましたね。

>southkさん
ボールの行き先はともかく、腕を引いたところは見事でした。
始球式を見て、フォームに感心したのは初めてです(笑)。


(コメントを一部修正しました。2006.3.26 09:00)

投稿: 念仏の鉄 | 2006/03/26 01:57

なかなかネットの世界に顔を出せなくなっていますが、現実世界では時間を作って何とか生観戦しています。


サッカー、バスケ、野球など観たいスポーツがたくさんある時期ですが、昨日は迷わず西武ドームに行きました。世界はやはり最高でしたが、私はもう『やっぱり「家=日本野球」はいいなぁ』という気持ちに戻ってます(笑)

(巨人ファンのくせに)西武の開幕戦観戦は実は5回目くらいなのですが、これまで座れなかった試合はほとんどありませんでした。なので、昨日の観客の多さには度肝を抜かれました。

WBCで多くの人が野球の面白さを思い出して日本野球に活気が出る。今まさに現実なものとして起こっているのが本当にうれしいです。

投稿: アルヴァロ | 2006/03/26 10:01

>アルヴァロさん
>なかなかネットの世界に顔を出せなくなっていますが、現実世界では時間を作って何とか生観戦しています。

それは人として正しい生活だと思います(笑)。

西武ドームはテレビ中継で見ると、外野席の最後列の後ろから立って見てる人が結構いましたね。プレーオフや日本シリーズでもそこまではいかなかったのに、大したものです。

投稿: 念仏の鉄 | 2006/03/26 22:18

私も最近知ったのですが、荒川静香は野球好きのようです。

東北高校に早稲田大学、どちらの在学中も応援のため球場に足を運んでいたとか。
日ごろの積み重ねと直前の練習とアスリートしての能力が見事なフォームを生んだのでしょう。私も右利きながら山本昌のフォームを一生懸命まねをして、一発芸のレベルくらいにはなりましたし(笑)

しかしそんな野球好きだと、金メダルをとったせいで応援にも行けないと悔やんでいるかもしれません。

投稿: E-Sasa | 2006/04/01 17:31

>E-Sasaさん
先週、テレビ朝日の「NANDA?」という番組を見ていたら、荒川はヤクルトファンで、神宮球場の近くでアルバイトをしていたらしい、と長嶋美奈が話していました(近々本人が出演するらしいので、そこで話題になるかも知れません)。
確かに、始球式を終えて客席に手を振っていた時の笑顔は、無邪気に楽しそうでしたね。

投稿: 念仏の鉄 | 2006/04/02 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50507/9250009

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川静香の始球式。:

» イナバウアー&スクラッチ [ナチュラルシュート]
 WBC呆けに浸っているうちにパリーグが開幕しました.開幕初戦は仕事だったのでテレビ観戦すらできないとはちと悲しい.ああ,そう言えば大学は卒業式だな.俺とは違って優秀な後輩達よ,おめでとう.     さて,昨日のテレビのニュースが言うには,荒川静香がライオン...... [続きを読む]

受信: 2006/03/25 22:35

« This is the YAKYUU. | トップページ | 『山梨のサッカー』山日ライブラリー(山梨日日新聞社) »