« ワールドカップ2014ブラジル大会に関するツイート集。 | トップページ | 「侍ジャパン」商法の行方。 »

10年。

 初めてこのblogにアップした文章は、西部謙司の著書の感想文だった。2004年8月27日のことだ。
 それから昨日で丸10年が過ぎた。気がついたら人生の5分の1を、このblogとともに過ごしてきたことになる。
 
 格別の目的や意図があって始めたわけではない。ただ、少し仕事が暇になった時期で、スポーツ系のサイトの掲示板で長話をする機会が多くなり、他人様の庭で長っ尻するくらいなら自前で土俵を作ってみるか、というくらいの気分だった。ちょうどblogというものが流行しはじめ(アルファブロガーというものが選ばれるようになったのもこの年あたりからだったように思う)、プログラムの知識のない私のような者でも気楽に作れるホームページ、という認識だった。
 
 blogを始めた途端にプロ野球が激流に入り込んだ。選手会が日本プロ野球始まって以来のストライキを実施し、すったもんだの末に新球団が仙台に生まれることになった。日本ハムが北海道に移転した年でもあり、やがてWBCが始まって、「プロ野球の日本代表」というものが誕生した。語りたいテーマに事欠かなかったので、何年かは熱を込めて書きまくっていた。
 
 が、何年かすると、「前にもこんなことを書いたな」と思うことが増えてきた。太陽の下にそうそう新しいものはない。仕事も忙しくなり、blogに費やせる時間も労力も減ってきて、休眠状態に至った。最近はツイッターに軸足が移っている。

 休眠状態のblogだけれども、閉鎖しようとは思わない。ツイッターで(相変わらず)偉そうな口調で書いていられるのも、ひとつにはこの10年分の思考と調べ物の集積が後ろ盾になっているからだ。ここで詳細に論じたテーマについて論じている時は、ツイッターで「根拠を示せ」と言われても即座に出すことができるので気が楽だ。これ自体が「念仏の鉄」の名刺のようなものでもある。まとまった考えを書き残しておくには、私にとって、やはりblogにまさるツールはない。
 
 この10年を生き延びたものがもうひとつある。独立リーグだ。
 あらゆる意味で、いつ潰れてもおかしくなかった四国アイランドリーグは、10周年を迎えている。2年ほど前に久しぶりに観戦したが、技術レベルも選手の体格も、スタート当初に比べて飛躍的に向上していた。
 ロッテの角中が首位打者を獲得し、(育成ではない方の)ドラフト2位で指名された又吉が今や中日投手陣を支えている。NPBに選手を供給するだけでなく、NPBから若手選手を預かったり、審判員の研修の場にもなっていると聞く。まだまだ経営は苦しいとは思うが、BCリーグも含め、ささやかながら応援してきた身としては、独立リーグが自分の期待した方向に進んでいくのは嬉しい。
 
 自分自身はこの10年、このblogを通して何か進歩したのかどうか、はなはだ心許ない。初期の文章を読んでも、考えていることが大して変わっていないので、結局一歩も動いていないような気もする。ただ、このblogを通じて知り合った人もいて、尊敬できる人と,細々とながら付き合ってもらえるようになったのはありがたいことだ。尊敬できない人も大勢知ったが、そういう人とは付き合ってはいないので、まあどうでもよい。ネットの現実を教えてもらったと言えなくもない。
 たぶんこの先も、生きていて、極端な貧困に陥らない限りは、blogとツイッターとは今のような付き合いが続くのだと思う。というわけで時々思い出したように更新するblogですが、たまに覗いてやっていただければ幸甚。コメント欄もいまだに生きてます。ツイッターの方が話が早いかもしれませんが。
 
 

|

« ワールドカップ2014ブラジル大会に関するツイート集。 | トップページ | 「侍ジャパン」商法の行方。 »

コメント

楽しみに拝見しております。はてなアンテナに登録して更新時には欠かさず読んでおります。
無理のない範囲で結構ですが、ブログのほうも更新を続けてください。

投稿: じゅん | 2014/09/01 22:08

>じゅんさん

ありがとうございます。
ブログにはブログの良さがあるなと近頃、改めて思います。
初期のようにはいかないと思いますが、ぼちぼちやっていきます。

投稿: 念仏の鉄 | 2014/09/03 09:19

10年おめでとうございます。私はこのサイトを知ってまだ1年たつかたたないかぐらいの新参です。でもあまりの面白さに全部のエントリーを読んでしまいました。

私も新しいエントリーを控えめに楽しみにしております。

投稿: 梅蛸 | 2014/09/04 01:41

>梅蛸さん

そういう方がいてくれると、半休眠状態でも残しておいてよかったかなと思えます。ありがとうございます。
古いエントリでもコメントにはお返事しますので、
(最近は、私宛とは思えないコメントはスルーしてますが)
何か言いたい気分になったら書き込んでみてください。

投稿: 念仏の鉄 | 2014/09/04 11:20

独特の鉄さんの視点、愉しみにしています。お忙しいでしょうが、ゆるゆると継続いただければ嬉しいです。(私も最近サボり気味で、つい字数の少ないTwitterに流れがちですが)

投稿: 武藤 | 2014/11/09 20:05

>武藤さま

や、これはありがとうございます。
武藤さんにこうやって声をかけていただけるのもblogをやっていてよかったことのひとつです。ほそぼそと続けて行くつもりではおります。

アギーレについても何か書いてみたいところですが、彼のチームはいまだに何がなんだかよくわかりません(笑)。我がFC東京の武藤や太田、森重が選ばれているのは嬉しい限りですが。

投稿: 念仏の鉄 | 2014/11/11 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50507/60220325

この記事へのトラックバック一覧です: 10年。:

« ワールドカップ2014ブラジル大会に関するツイート集。 | トップページ | 「侍ジャパン」商法の行方。 »